無酸化ロウ付け

無酸化ロウ付けのメリット

「無酸化ロウ付け」をご存知でしょうか?実は無酸化ロウ付けには多くのメリットがあります。

✓ 仕上がりが美しい
✓ 安定した高品質
✓ 大量生産が可能
✓ 多彩な素材に対応
✓ 熟練工が必要なし
✓ 大気遮断のため、焼けがない
✓ ノンフラックスで工程短縮
✓ ノンフラックスで環境対策
※フラックスとは:酸化被膜を除去する目的でロウ付け前に塗布されるもの。

無酸化ロウ付けとは?

従来のロウ付けの場合:大気(酸素)中

温度管理が難しく、一つ一つが手作業となる為、熟練工の技が必要となります。

前準備

①受入検査
②ロウ付けの為の前処理
③部品組立

フラックス塗布

※必要箇所にフラックスを塗布する。

ロウ付け加熱

※母材をロウ付けの温度まで加熱。熟練の技が必要となる。

ロウの供給

※ロウを溶融させ、接合部に接着する。

冷却

※ロウを凝固させる。

治具からの
取り出し

後処理

※フラックスや酸化物の除去。

表面処理・塗装

出荷前検査作業

無酸化ロウ付けの場合:一酸化炭素、水素、窒素内

熟練の技を必要とせず、炉の自動化により多量でも安定的に高品質なロウ付けが可能となります。

前準備

①受入検査
②ロウ付けの為の前処理
③部品組立

フラックス塗布

ロウ付け加熱

※炉による自動作業。

ロウの供給

冷却

※炉による自動作業。

治具からの
取り出し

後処理

表面処理・塗装

※弊社対応可能な表面処理。
・めっき(Zn8μ、13μクリアクロメート処理(三価)、NiZn8μ、クロムめっき、無電解ニッケル、Zn8μ黒)
・塗装(電着塗装:カチオン、静電塗装:プライコート)

出荷前検査作業

平成工業の無酸化ロウ付けの特長

平成工業の無酸化ロウ付けの特長
平成工業の無酸化ロウ付けの特長
※高さ210mm×幅450mmの間口の広い投入口で、大量のロウ付けを可能にします。
平成工業の無酸化ロウ付けの特長