パイプ加工

外観の美しさにこだわった「小径パイプ曲げ加工」

長年に亘り、自動車の重要保安部品の「曲げ加工」を手掛けて参りました。
多種多様且つ難易度の高い小径パイプ曲げ加工を実現する中で、常にこだわってきたのは、その「外観の美しさ」にあります。
通常、パイプを曲げると、曲げた部分の素材の厚みが変動したり、何重にもシワが入ってしまうことがあります。
そういった点も、弊社独自で開発した専用の金型によって解決して参りました。
だからこそ、複雑な形でも高精度の「曲げ加工」に対応することができるのです。

素材・ロット別、パイプ曲げ金型一覧

素材

アルミ、銅管、鉄、ステンレス、フッ素パイプ

ロット

試作・少量(1個~)からの対応が可能です。
また、量産(試作からの量産対応も含む)対応も行います。
※量産対応例:月産5000個等

標準製作リードタイム

1)新規金型(セット製作品):30日
2)新規金型(部分品製作品):20日
3)材料御支給品(保有金型):7日
4)材料当社自給(保有金型):15日
※特殊品は除きます。
※短納期・特殊品はご相談の上対応致します。

サイズ

板厚:0.5~3.2mm
長さ:量産2m、試作は3m対応可能です。
※その他のサイズはご相談ください。

保有曲げ金型一覧(2021年7月現在)

パイプ径(Φ) 曲げR(保有金型)
4.00 8 10
4.76 8 10 15 20
6.00 10 15 20
6.35 15 20
8.00 10 15 20 25 30
9.00 15 20
10.00 10 15 20 25 30 40
12.00 25 30
12.70 30
14.00 25 30
16.00 25 30
17.00 25
19.10 30 40
22.20 40
25.40 40